音楽

「赤い靴の少女 母かよの物語」公演が終わりました。

〇管理人から〇
赤い靴の少女 母かよの物語が本日千秋楽を迎えました。
たくさんの方に足を運んで頂いてありがとうございました。
~アルバム~
Img_1325
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1330
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1336
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1340
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1350
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1359
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1370
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1381
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1386
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1393
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1401
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1412
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1413
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1418
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1430
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1434
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1443
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1469
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1492
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1499
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1502
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1515
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1522
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1523
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Img_1524
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
写真提供 : 小林富夫さん

初日を迎えて

11月8日 「赤い靴の少女 母かよの物語」の幕が開きました。

F16497f0cadbbc86e8c675444e062f64
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

初日公演が終わり、全夢座実行委員長の西丸先生を真ん中に、出演者全員とスタッフで記念写真です。

Img_1608
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

取材から始まり、脚本が出来て、どんな背景にしようか、どんな音楽があうだろうか、セリフを稽古しながら作り上げてきました。

とてもよい「母娘」の物語が出来上がりました。

初日が終わってからのご案内になってしまいましたが、親子チケット6000円が設定されました。

是非親子でいらしてください。

チケットのお申し込みは 045-661-0623 夢座事務局へお願いします。

劇場でお待ちしています。

Img_1524

神奈川新聞で紹介して頂きました

こんにちは

今日で10月も終わり、本格的な秋ですね。maple
私も、公演にむかって本格的な稽古が始まっています。

さて、10月23日に神奈川新聞で「演劇で問う親子愛」として紹介して頂きました。インターネットでも見れるので是非読んで頂けたらと思います。
カナロコ10月23日  ←ここをクリックしてください。

この間のブログでも書かせて頂きました赤い靴のパネルがみなとみらい駅改改札の近くに登場しました!

よかったら顔出しして写真撮って送ってくださいね。

顔出し写真送り先

oowith-dreamoo@outlook.jp

そしてそして、「赤い靴フォーラム 今、母と子の絆を考える」

11月11日 日曜日 11時から12時30分

ランドマークホールにて。

入場無料となっていますので是非ともご参加くださいますようお願い致します。

こちらのお問い合わせは 夢座事務局まで 045-661-0623

待ってまーすheart04

赤い靴の少女の顔出しパネルが出来ました。

S__58392601
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

じゃーん!
赤い靴の少女 母かよの物語の顔出しパネルが出来ました。

10月29日からみなとみらい駅の改札近くに登場しまーす。

みなさんも顔を出してみてください。

そして顔出しパネルの写真を撮って下記のアドレスに送ってくださいませんか?
楽しみにしています。
oowith-dreamoo@outlook.jp

S__58392607
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

S__58392602

S__58392607
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
この絵はイラストレーターのタチバナさんの作品です。
とってもかわいいです。

赤い靴像の前にて

10月14日は「赤い靴」の作曲者 本居長世先生のご命日でした。

赤い靴像に集まって、献花をさせて頂きました。
赤い靴記念文化事業団の松永団長もお越しくださいまして、「赤い靴ジュニアコーラス」の子供達、出演者、そして集まってくださったたくさんの方々と一緒に「赤い靴」「青い目の人形」「七つの子」を大合唱しました。
たまたま公園にいた方も足をとめて一緒に歌ってくれたり、外国人の方も興味津々で歌ってくれたりと参加して頂きました。ありがうございました。
44055637_873778989493593_6752267834
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
43952707_873779022826923_7748325519
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
43952663_873779056160253_6621271903
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
44062899_873779216160237_3030047398
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
来月11月8日〜14日 横浜ランドマークホールで「赤い靴の少女 母かよの物語」を公演します。
11月11日は赤い靴フォーラムも行います。
どうぞいらしてください。

※写真提供 繭子さん ありがとうございます。

10月14日 赤い靴銅像の前でイベントを行います

いつも応援頂いてありがとうございます。

10月14日(日)赤い靴の銅像前にてイベントを行います。

11月公演のお芝居「赤い靴の少女 母 かよの物語」のイベントを企画しました。

日時 10月14日 (日) 13時〜14時
場所 横浜山下公園 赤い靴銅像前

10月14日は童謡「赤い靴」の作曲者である本居長世先生のご命日です。
横浜夢座の仲間が献花をし、先生を偲ぶとともにこの童謡がこれからもずっと歌い継がれていきますようにと願いを込めて赤い靴を歌います。
アコーディオンの伴奏で天国の先生、キミちゃん、カヨさんに歌を届けたいと思っています。

お時間がありましたら是非ご一緒に合唱していただけたら嬉しいです。

Dfdfdd

赤い靴の少女 母かよの物語 公演のお知らせ

横浜夢座十八年目の秋の演目は、童謡百周年を記念して、「赤い靴の少女〜母 かよの物語」です。

note赤い靴 はいてた 女の子
異人さんに つれられて 行っちゃった

横浜の 埠頭から 船に乗って
異人さんに つれられて 行っちゃった

今では 青い目に なっちゃって
異人さんのお国に いるんだろ

赤い靴 見るたび 考える
異人さんに逢うたび 考えるnote

小さい頃、口ずさんだこの歌に秘められた実在の少女「きみちゃん」とお母さんの母子の想いあう心を描きます。

バイオリンの素晴らしい演奏もあり、港・ヨコハマで赤い靴の少女の心に出会いに来てください。

又、公演中の11月11日はお芝居の前に「赤い靴 フォーラム 今、母と子の絆を考える ~北海道地震チャリティー~を行います。

どうぞよろしくお願いします。

【赤い靴の少女 母かよの物語】

1_2

2_2


日 時  2018年11月8日(木)から11月14日(水)

      8日 14時開演

      9日 13時開演 / 18時30分開演

      10日 13時開演 / 18時30分開演

      11日 14時開演

      12日 14時開演

      13日 13時開演 / 18時30分開演

      14日 14時開演

会 場  ランドマークホール(ランドマークプラザ5階)

料 金  一般 前売り6000円 / 当日6500円

      アンダー25 前売り5000円 / 当日5500円

       学生  前売り3000円 / 当日3500円

横浜夢座事務局、ローソン、チケットぴあ、カンフェティにて

チケット絶賛発売中です!!

お申込み・お問合せは、横浜夢座事務局045-661-0623まで

お願い致します。

チラシの詳細は下記のpdfでご覧頂けます。

「1.pdf」をダウンロード

「2.pdf」をダウンロード

【赤い靴フォーラム】

3

今、母と子の絆を考える

日 時 2018年11月11日(日) 11時〜12時半

会 場 ランドマークホール

料 金 無料

※ロビーにて募金を実施させて頂きます。

「f.pdf」をダウンロード

忠太郎地蔵まつりに行ってきました

7月22日 私が尊敬する長谷川伸先生の「忠太郎地蔵まつり 〜忠太郎地蔵建立60周年記念〜」に滋賀県に行ってきました。
S__57073718
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
S__57073719
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

バイオリンの太田惠資さんと文学座の松井工さんと私の三人は、音楽と語りで「瞼の母」を演じて参りました。

私の恩師でもある島田正吾先生、そして心の恩師の長谷川伸 先生に捧げる思いで演じさせていただきました。
1
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;
3
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
:
4
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
暑い中250名の方がいらしてくれました。
山折哲雄先生もいらしてくださいました。
2949
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

一番前の咳で小さな女の子が身動ぎもせず観ていてくれたのがといも嬉しく「何かが彼女の心に伝わっている」と感じました。

「親をたづねる子には親を、子をたづねる親には子をめぐりあわせ給え」と台座の上のお地蔵様。

ひぐらしの鳴く声とバイオリンの音色と自分の声が響く夏のひとときでした。
S__57073723
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
バイオリンの太田惠資さんです。
S__57073722
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
番場の夕焼け きれいでしたーheart04
2950
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
おまけ・・・リハーサル時の写真

「赤い靴の少女」を訪ねて

もうすぐ3月、もうすぐ暖かくなりますね。
毎日のように桜の蕾はまだかなと気になるこの頃です。

さて、赤い靴の少女の銅像を皆さんはご存知でしょうか?
S__54231085
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
♪赤い靴 履いてた 女の子♪
野口雨情の歌で子供のころからなんとなく知っている曲ではないでしょうか?

今年11月の横浜夢座の公演では、その赤い靴のお話の秘話を元に、「親が子を」、「子が親を」・・・という悲しい事件が起きている今、
しっかりと親子の情愛を描けたらというところをテーマに作り上げていこうと思っています。

---無くてはならない大切なもの--- 大切な心を描けたい。

先日、「-赤い靴の少女-母 加代の物語(仮)」の取材に横浜の赤い靴の少女の像と麻布の赤い靴の銅像を訪ねて来ました。
S__54231083
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
S__54231087


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
S__54231090
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
赤い靴の少女のモデルである「きみちゃん」が最後にいた孤児院探しと鳥居坂教会でいろいろとお話を伺いました。

又、麻布十番街の理事長様やきみちゃんの銅像を作られた山本様にもその後のユニセフ募金のことも合わせてお話を伺うことが出来ました。

そこで加代さんの従妹の方の住所がわかり、今度は静岡に取材に行こうと計画をしているところです。

S__54231089
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
青山墓地で「佐野きみ」さんのお名前がありました。

S__54231098
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
S__54231097
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

お墓の前で作家の畑圭之助先生と構想を話しました。

その前に東洋英和女学院の資料室をお訪ねする予定です。

皆様には取材報告やお稽古の様子などもお知らせしていけたら・・と思っています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
S__54231101
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
S__54231103
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
公演は11月8日からランドマークホールです。

この公演と2018年の横浜ローザに向けて、横浜夢座はまっしぐら!

「重忠と菊の前」公演のお知らせ

五大路子 公演のお知らせ

詠み芝居 重忠と菊の前

~二俣川に散った畠山重忠と妻の物語~

1
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

日 時 : 2017年12月2日(土) 3日(日)

     13時30分 開場 14時00分開演

会場 : 横浜市旭区民文化センター

      サンハートホール

チケット : 一般 3500円(当日 4000円) 

              高校生以下 2500円(当日3000円)

       ペア 6000円

      ※全席指定・未就学児不可

お問い合わせ  チケット申し込み : 045-364-3810

出演 : 五大路子  松井工(文学座)  伊藤はるか

作・演出: 畑圭之助   演奏: 太田惠資

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

~畠山重忠とは~

源頼朝の側近、畠山重忠は、武勇誉れ高く、「関東武士の鑑」と称されていた、鎌倉時代の武士です。

鎌倉幕府の歴史書「吾妻鏡」によると、清廉潔白、誠実で思いやりがあり、怪力の持ち主で、「智仁勇」を兼ね備えた人物として評されています。

その仁徳ゆえ、没後810年が経った現在でも、彼の最後の合戦の地、二俣川では慰霊祭が開催されているのです、

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

~あらすじ~

頼朝の忠実な部下として仕え、信頼を得ていた重忠であったが、頼朝の死後、北条家の権力争いの混乱の続く中、謀叛の疑いをかけられてしまう。

鎌倉に呼び出された重忠は、多勢を前に、ここで国に逃げて「一時の命をおしんで、かねてより陰謀があったと疑われるよりは、ここで潔く戦う」と固く決意し、百三十四騎で、敵、北条方の数万の軍に立ち向かった。

四時間にわたる激しい戦闘がこの二俣川で繰り広げられたが、それも虚しく全員が戦死してしまう。

心配のあまりかけつけた重忠の妻・菊の前は、夥しい骸と激しい戦場の跡形を目にする。その時、目の前に、傷ついた重忠が現れる。

哀しみに染まったエピローグ。寄り添う二つの魂から紡ぎだされた言葉とは・・・。

(お話はフィクションです)

より以前の記事一覧