音楽

「赤い靴の少女」を訪ねて

もうすぐ3月、もうすぐ暖かくなりますね。
毎日のように桜の蕾はまだかなと気になるこの頃です。

さて、赤い靴の少女の銅像を皆さんはご存知でしょうか?
S__54231085
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
♪赤い靴 履いてた 女の子♪
野口雨情の歌で子供のころからなんとなく知っている曲ではないでしょうか?

今年11月の横浜夢座の公演では、その赤い靴のお話の秘話を元に、「親が子を」、「子が親を」・・・という悲しい事件が起きている今、
しっかりと親子の情愛を描けたらというところをテーマに作り上げていこうと思っています。

---無くてはならない大切なもの--- 大切な心を描けたい。

先日、「-赤い靴の少女-母 加代の物語(仮)」の取材に横浜の赤い靴の少女の像と麻布の赤い靴の銅像を訪ねて来ました。
S__54231083
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
S__54231087


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
S__54231090
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
赤い靴の少女のモデルである「きみちゃん」が最後にいた孤児院探しと鳥居坂教会でいろいろとお話を伺いました。

又、麻布十番街の理事長様やきみちゃんの銅像を作られた山本様にもその後のユニセフ募金のことも合わせてお話を伺うことが出来ました。

そこで加代さんの従妹の方の住所がわかり、今度は静岡に取材に行こうと計画をしているところです。

S__54231089
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
青山墓地で「佐野きみ」さんのお名前がありました。

S__54231098
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
S__54231097
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

お墓の前で作家の畑圭之助先生と構想を話しました。

その前に東洋英和女学院の資料室をお訪ねする予定です。

皆様には取材報告やお稽古の様子などもお知らせしていけたら・・と思っています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
S__54231101
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
S__54231103
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
公演は11月8日からランドマークホールです。

この公演と2018年の横浜ローザに向けて、横浜夢座はまっしぐら!

「重忠と菊の前」公演のお知らせ

五大路子 公演のお知らせ

詠み芝居 重忠と菊の前

~二俣川に散った畠山重忠と妻の物語~

1
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

日 時 : 2017年12月2日(土) 3日(日)

     13時30分 開場 14時00分開演

会場 : 横浜市旭区民文化センター

      サンハートホール

チケット : 一般 3500円(当日 4000円) 

              高校生以下 2500円(当日3000円)

       ペア 6000円

      ※全席指定・未就学児不可

お問い合わせ  チケット申し込み : 045-364-3810

出演 : 五大路子  松井工(文学座)  伊藤はるか

作・演出: 畑圭之助   演奏: 太田惠資

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

~畠山重忠とは~

源頼朝の側近、畠山重忠は、武勇誉れ高く、「関東武士の鑑」と称されていた、鎌倉時代の武士です。

鎌倉幕府の歴史書「吾妻鏡」によると、清廉潔白、誠実で思いやりがあり、怪力の持ち主で、「智仁勇」を兼ね備えた人物として評されています。

その仁徳ゆえ、没後810年が経った現在でも、彼の最後の合戦の地、二俣川では慰霊祭が開催されているのです、

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

~あらすじ~

頼朝の忠実な部下として仕え、信頼を得ていた重忠であったが、頼朝の死後、北条家の権力争いの混乱の続く中、謀叛の疑いをかけられてしまう。

鎌倉に呼び出された重忠は、多勢を前に、ここで国に逃げて「一時の命をおしんで、かねてより陰謀があったと疑われるよりは、ここで潔く戦う」と固く決意し、百三十四騎で、敵、北条方の数万の軍に立ち向かった。

四時間にわたる激しい戦闘がこの二俣川で繰り広げられたが、それも虚しく全員が戦死してしまう。

心配のあまりかけつけた重忠の妻・菊の前は、夥しい骸と激しい戦場の跡形を目にする。その時、目の前に、傷ついた重忠が現れる。

哀しみに染まったエピローグ。寄り添う二つの魂から紡ぎだされた言葉とは・・・。

(お話はフィクションです)

まぼろしの篠原城 公演を終えて

幻の篠原城は、台風の強い雨にもかかわらず、満席のお客様に見守られ大盛況のうちに終わることが出来ました!

港北芸術祭は25年前から参加し、ここに住んでいる国際的な演奏者のチェロの堀了介さん、尺八の三橋貴風さんとのコラボで「楽劇」となずけました。
Img_1245
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
Img_1264
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
Img_1257
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
Img_1261


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

埋もれて消えていく幻の城を調査しました。
そして、「今に伝えるメッセージを今を生きる人たちに伝えたい」という思いで実行委員の皆さんと作り上げたオリジナル作品です。

本当に手作りのその場所からの発信です。

Img_1273
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

Img_1288
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
Img_1318
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
Img_1448
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
Img_1467
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

地域創造とはこうやって、手で捏ね、たくさんの人たちがその場所から発信することではないかと思っています。

それは横浜夢座の根底でもあります。

伊勢佐木町で出会った一人の女性メリーさんをモデルにした舞台「横浜ローザ」はニューヨークまで届けることができました。

今回も又、この作品を全国どこでも!いえいえ、世界へ発信したいです。

夢は果てしなく! こつこつと!

いつも応援してくださってありがとうございます。

「まぼろしの篠原城」稽古風景

1028日・29日の「まぼろしの篠原城」公演に向け、鋭意稽古中です。

1018
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

1018_2
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

1018_4
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

1018_5
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

1018_6
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

皆さまのご来場をお待ちしております♪

荒井屋さんにて

伊勢佐木町にある横浜ニューテアトルで「ヨコハマメリー」が上映されています。(28日まで)

今日は、万国橋にある荒井屋さんでメリーさんの掛け軸をかけて頂きました。

S__40378370
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

S__40378371

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

S__40378373

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

港北公会堂での「幻の篠原城」の公演まであと一週間を切りました。

稽古も本番さながらに進んでおります。

どうぞいらしてくださいね。

20171028_01

10月28日は18時半開演

10月29日は14時開演予定です。

開場は港北公会堂 大倉山から徒歩7分

入場料は 前売り2500円(当日3500円)
お問い合わせは 045-540-2239 港北区役所地域振興課 まで。




ニュースハーバーで特集していただきました

「まぼろしの篠原城」を特集して頂けることになりました。

10月13日 18時~

テレビ神奈川【tvk】 NEWSハーバー

番組紹介から

番組内容 横浜出身の女優、五大路子さん主演の舞台「まぼろしの篠原城」を特集する。

作品の舞台となる「篠原城」は港北区に実在した城。

同区出身という五大さんが子供の頃、父親に連れられて城跡に来た記憶が作品を生み出すきっかけになったという。

1500年代当時の城主と2人の娘の物語に込められた五大さんの強い思いに迫る。


お時間がありましたら見て下さいね。

「まぼろしの篠原城」のお知らせ

20171028_01
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ストーリー

1500年代、小田原を本拠地にした後北条氏の時代に、小机城の出城である篠原城があった。

戦乱の訪れを予告するように現れる虚無憎。

城代 金子出雲と二人の娘は、時代の流れに巻き込まれていく。

豊臣方の小田原城攻めが始まろうとする中、村人を守るため金子出雲の取った道は・・・。

出雲と長女於与(およう)の二人の回想による物語

※ストーリーはフィクションですが・・・

新横浜駅の東側丘陵、新幹線と横浜線に挟まれた一角にお城があったことをご存知でしょうか?

篠原城址、別名金子城址ともいわれています。

笹繁る丘に花ひらく戦国ロマンを語りと音楽でお楽しみください。

港北芸術祭25周年記念 語りの楽劇

日時 10月28日(土) 18時30分 開演~20時00分 終演予定

    10月29日(日) 14時00分 開演~15時30分 終演予定

     ※開場は30分前です。

場所 港北公会堂 (東横線 大倉山駅から徒歩7分)
    横浜市港北区大豆戸町26-1

入場料 一般2500円(当日券3500円)

       中学生以下1000円(当日券1500円)

お問い合わせ 港北区役所地域振興課045-540-2239

電子チケットぴあ【Pコード:458-481】 セブンイレブン、サークルKサンクスで購入可

ローソンチケット【Lコード:33372】

  東急トラベルサロン日吉駅/  天一書房大倉山店、綱島店/  港北区役所3階売店

~こちらのブログは五大路子のブログですが、この記事に関してはブログ管理者が書きました。~

公演のご案内 管理人からのお知らせ

〇管理人からのお知らせです〇

≪まぼろしの篠原城≫公演案内
港北芸術祭25周年記念 語りの楽劇

日 時 2017年10月29日(日)

開 場 13:30
開 演 14:00

入場料 一般2500円(当日券3500円) 
      中学生以下1000円(当日券1500円)

お問い合わせ 港北区役所地域振興課045-540-2239

20171028_01


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

≪山本周五郎作「おたふく」≫公演案内
山本周五郎展記念 朗読とトーク

日 時 2017年11月12日(日)

開 場 13:30
開 演 14:00

入場料 一般1200円

お問い合わせ 公益財団法人神奈川文学振興会

          総務課  045-622-6666

20170824181921_00001

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

「まぼろしの篠原城」記者会見がありました

20171028_01

10月28日(土)、29日(日)に公演される「まぼろしの篠原城~語りの楽劇~」の記者会見と公開リハーサルを行いました。

Img_0309
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Img_0321
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Img_0330
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Img_0360
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Img_0393

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Img_0399
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

戦国時代から今の世に問う平和の心を是非皆様に観て頂きたく思っています。

日 時:2017年10月28日(土)
開 場:18:00
開 演:18:30

入場料:一般 2500円(当日券3500円)  
      中学生以下 1000円(当日券1500円)

※全席自由 ※未就学児不可 ※前売り券が完売した場合、当日券なし

電子チケットぴあ【Pコード:458-481】

 セブンイレブン、サークルKサンクスで購入可
 ローソンチケット【Lコード:33372】
  東急トラベルサロン日吉駅
  天一書房大倉山店、綱島店
  港北区役所3階売店


Mainichi170906

9月6日の毎日新聞にも紹介して頂きました。

会場で皆様とお会いできることを楽しみにしております。

又、稽古の様子などをブログで紹介したいと思っています。

http://kohoku-kokaido.jp/event/2770/




武蔵屋のおばちゃんのお誕生日でした

野毛にあった武蔵屋さんのおばちゃんが95歳になりました。

中華街でお誕生日パーティに40人もの人たちが集まりました。

武蔵屋がなくなってもみんなの心の中には「今も生きてるんだなぁ」としみじみ感じるおばちゃんを慕うたくさんの人の温かな集まりでした。

太田和彦さんの下、武蔵家の作家の小松與志子さん

Img_9699
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そしておばちゃんに以前結婚式を挙げてもらった夢座の判美奈子さんと高橋和久さん、福田麻恵さんは子供を連れて参加しました。

Img_9583
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9625
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
サプライズでは私がが武蔵屋のおばちゃんに分して以前に公演した「第10回公演 野毛武蔵屋―三杯の奇跡」のラストシーンを演じて

Img_9594
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9656
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9643
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9660
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9642
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

みんなで野毛武蔵家の歌を大合唱しました。

♪ここは武蔵屋 ここは武蔵屋3杯屋~
1杯目は一日の疲れを癒すため
2杯目は明日への力を培って
3杯目は己を陽気に人を楽しませ
ここは武蔵屋3杯屋~♪

Img_9590
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9676
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9692
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9686
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9755
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

全員が大合唱で武蔵屋はいつまでもみんなの心にあるのだと思うと嬉しくなりました。

当時働いていた博くんと一樹くんも来てくれ桜正宗を美味しくいただく本当に心温まる楽しい一夜でした。

より以前の記事一覧