趣味

キッズミュージカル「ムジナ母ちゃん」

横浜夢座第13回公演 風の吹く街 野毛坂ダウンタウン・ストーリーで、私の娘役をしてくれた遠藤よもぎちゃんが出演します。

「女天狗」の役でミュージカルを盛り上げてくれそうです。

Ebu_4nsuyaapby

日時 10月5日(土) 18時開場 18時30分開演 

   10月6日(日) 10時開場 10時30分開演

          14時30分開場 15時開演

 

チケット 大人 1200円(当日1500円) 

     高校生以下 800円(当日1000円)

会場 千葉県南総文化ホール(小ホール)

チケット販売その他詳細は下記をご確認お願いします。

イベント詳細はこちらです!
https://www.facebook.com/events/2391933614386605/

イオンタウン館山 イベントページ
https://www.aeontown.co.jp/tateyama/sp/event/detail/?id=3579

 

 

「真新しい夜の下」大和田悠太が出演します

9月になりました。

まだまだ暑いですが、9月という響きに「秋」を感じます。

いつも応援頂いてありがとうございます。

今日は息子、悠太の出演するお芝居のご案内をさせてください。

-----------------------------------------------

Photo_20190901235001

大和田悠太です。

幅広い年代の方に愛される …そして、
暖かくて 親しみやすくて 笑っちゃって 小さな幸せに改めて気付く そんな作品を発表されています劇団レトロノートさん。

出演のお話しは 本当に嬉しかった(^_^)

そして、

これが劇団レトロノートの最終公演となります。

 

楽しいお芝居 心に残る 劇団レトロノート
最終公演です。

■公演日程
2019年9月3日(火)~8日(日)


3日(火) 19:30~
4日(水) 14:00~/19:30~
5日(木) 19:30~
6日(金) 14:00~/19:30~
7日(土) 13:00~/18:00~
8日(日) 12:00~/16:00~


※受付開始は開演の60分前。開場は30分前。上演時間は1時間20分予定。


会場 アトリエファンファーレ東池袋
   有楽町線「東池袋」駅 徒歩1分
   都電荒川線「東池袋4丁目」駅 徒歩1分
   JR「池袋」駅(東口)徒歩10分


料金(日時指定・全席自由)
【前売】 3, 200円 【当日】 3, 500円
【ペア】 6, 000円(前売のみ取扱)
【学生】 2, 500円(劇団前売のみ取扱)

もし お時間合いましたら 是非いらしてください。


詳細を以下からご覧いただけます。


大和田悠太ホームページ
https://owadayuta.com/


特設サイトページです。
http://www.retronote.com/night/


ピアノの生演奏もお楽しみに!


                大和田悠太

-----------------------------------------------

 

 

9月9日トークショーに出演します

いつも応援して頂いてありがとうございます。

8月も間もなく終わりますが、しばらくは残暑が続きそうです。

どうぞ、皆様も水分補給に気をつけてお過ごしください。

 

さて、9月9日に森日出夫さんの写真展のトークショーに出演させて頂くことになりました。

日 時 2019年9月9日 月曜日

    1回目 13時30分〜

    2回目 15時30分〜

 

会 場 横浜高島屋ギャラリ8階 会場内 Dark Room

           ※入場無料 各回 50名

 

出演 森日出夫(作品作家) × 中村高寛(映画監督) × 五大路子

 

◇9月9日 当日の10時30分から会場入口にて整理券を配布いたします。

 

どんなトークショーになるのか私自身もとても楽しみです。

どうぞ、皆様お時間がありましたら是非いらしてくださいね。

お待ちしています。

 

 

 

「真昼の夕焼け」神奈川大学にて

7月24日 神奈川大学の授業の中で「真昼の夕焼け」をパーカッションの三神さんを迎え朗読をしました。

S__63242265


物語のご当地である六角橋近くにあるこの大学に通うみなさんに、【74年前ここで実際に横浜大空襲にあった15歳の少年の実話を語ること】

私たち横浜夢座の伝える「生み出す」ー「育む」ー「人と人がつながる」そんな思いを乗せての朗読でした。

S__63242267

 

S__63242262

学生さんたちの反応は

「ライブ感がいっぱいあって、まさにその戦争の最中に自分たちがいるような気がした」

「戦争なんて考えられない自分たちに、その時の恐怖が伝わってきて考えさせられた」

「今、自分たちは、スマホやネットに囲まれ何不自由なく暮らしている。でも戦争をくぐり抜けて来てくれた父や母や祖父祖母のこと、その時代のことを振り返ってみることが大切と思った」

「楽器と朗読だけのシンプルな組み合わせなのに、役者さんたちの声が時には、悲痛にまた時には楽器のように色々な声で迫って来て、臨場感が溢れて、胸に迫って来た」

など、色々感想を聞かせてくれました。

S__63242263

 

S__63242264

私たちのささやかな種まきが、10代、20代の若者たちの中で芽生えることを願っています。

又、来年1月には本牧小学校で朗読「真昼の夕焼け」を公演致します。

「横浜中の学校を周り伝えたい!」

横浜夢座の大切なメッセージを大人にも是非聞いて頂きたいと思います。

「真昼の夕焼けを聞く会」を作って頂けたら私たちは伺います。

問い合わせは 横浜夢座 045-661-0623 担当 西 までご連絡ください。

ラジオ出演予定と「真昼の夕焼け」朗読会のお知らせ

〇管理人からのお知らせとなります。

♥Fm yokohama 84.7 MHz
  「Baile Yokohama」
   21:30~22:00

  ① 2019年6月9日(日)←終わってしまいました。すいません・・

             2019年06月11日 24:26まで下記で聞けます。

             http://radiko.jp/#!/ts/YFM/2019060921300

 

  ② 2019年6月16日(日) 21:30~22:00

 

♥「真昼の夕焼け朗読会」

 6月14日 杉田劇場にて午前中40分ほど。

 小学生のための朗読会ですが、大人1000円でご覧いただけます。

 時間などお問い合わせは杉田劇場までお願いします。

 045-771-1212

 

 

 

 

横浜ローザの稽古を見学してきました【管理人が書いています】

いつも五大路子ブログをご覧いただいてありがとうございます。

先日、横浜ローザの稽古を見学して来ました。

通し稽古は本番さながらに行われました。

演出の西川先生の厳しい視線と演じる五大さん。

3_1

 

Img_5657_1

 

Img_5652

 

Img_5653

 

S__129941521

そして、舞台から舞台裏、細かなところまでサポートしている由愛典子さんと伊藤はるかさんの動きは機敏で彼女たちの力の大きさを感じていました。

S__129941525

「ひとり芝居」を支えるたくさんのスタッフたちが力を合わせて作り上げています。

新しい演出になり、いよいよ31日から始まります。

チケットは初日と千秋楽に若干のお席があります。

そして、昨日は神奈川新聞に掲載されました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000011-kana-cul

 

 

5月17日 毎日新聞で紹介して頂きました

昨日 5月17日の毎日新聞でメリーさんのことと、横浜ローザのことを紹介して頂きました。

インターネットの朝日新聞のサイトでも紹介されました。

https://mainichi.jp/articles/20190517/k00/00m/040/033000c

横浜ローザの公演は

公演は31日~6月4日、横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区)1号館3階ホール。初日は午後6時、ほかは午後2時開演。

問い合わせは横浜夢座事務局(045・661・0623)までお願いします。

皆様と赤レンガ倉庫でお会い出来ることを楽しみにしています。

いつも応援をありがとうございます。

大学のゼミでの交流会

5月も中旬になり、いよいよ「横浜ローザ」の稽古が佳境に入って来ました。

今年も、4年連続して行っている各大学のゼミで、舞台「横浜ローザ」を通じて「戦争」や「平和」について語りあう交流会をさせて頂きました。

4月18日
立教大学砂川ゼミ
こちらのゼミでは5年続けて交流会を行わせてもらっています。
学生たち全員に私の著書「白い顔の伝説 横浜メリーからローザへの伝言」を読んでもらい、感想を聞かせてもらったり意見交換、レポートも出してくれました。

4192_1

4191_1


4月26日
横浜市大のゼミ
演劇部の方々、留学生、社会人の参加もありたくさんの意見交流が出来ました。

Shidai1

Sidai3


5月9日
横浜国大のゼミ
中国、韓国の留学生もいて、活発に意見交換が行われました。
中国でもインターネットにメリーさんのことが見ることが出来たということでした。

Koku9

Kokudai2


5月10日
関東学院法学部のゼミ
5月7日の読売新聞・朝日新聞にも取り上げて頂きました。
「戦争」「平和」についてたくさんの発言がありました。

Kanto1

Kanto2



大学生の皆さんの年齢は平成生まれの20歳、21歳。
「昭和」という時代は遠い話なのでしょうか? 

「昭和」という64年間にどんなことがあったのか・・・
決して「昔、昔あるところに・・」の話ではないことを考え、語りあう機会を持たせて頂きました。

平和を願うことは昭和も平成も令和も同じ。
その思いを、今年も舞台で活かせるように本番に向けての本格的な稽古に向かって行きます。

十代、二十代の方に、「ローザに会いに来て欲しい」と強く願いながら活動を続けています。
これからも続けていきたいと思います。

〇学生の皆さん、各大学の先生方、広報の方に心より御礼申し上げます。
 ありがとうございました。

vol75 アートページに「横浜ローザ」が掲載されました☆【管理人からのお知らせ】

〇管理者からのお知らせです。
横浜・みなとみらいMagazine

街を彩るヒト・モノ・コトをつなぐ [ミレア]

vol75 アートページに
「横浜ローザ」が掲載されました☆

20190315_1214331_2

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Screenshot_201903162250101_2

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

みなさま是非ご覧ください!!

配布場所については、こちらからご確認ください
http://mirea-web.jp/haifu_list

チケットの予約は、
横浜夢座 045-661-0623 まで。

**mirea編集部さま、ありがとうございます**

おばちゃん お誕生日おめでとうございます

2012年の横浜夢座第10回公演は「野毛武蔵屋〜三杯屋の奇跡〜」でした。

 

 

Yumezaflyer4c50_2

 

 

 

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
野毛にあった伝説の店武蔵屋のおばちゃんこと木村喜久代さんは今年97歳になりました。

 

先日、おばちゃんのお誕生日のお祝いに横浜夢座の仲間、由愛典子さんと伊藤はるかさんと一緒に伺いました。

 

苺ケーキと肉まんを美味しそうに食べる顔がとってもチャーミング。
S__29343749_2

 

 

 

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

 

S__29343750

 

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

 

 

「三杯屋」という別名で呼ばれていた温かな居場所を与えていてくれたおばちゃん。

 

閉店しても尚、「幻の野毛武蔵屋」の心意気と優しさは今もたくさんの方の心の中に息づいていると思います。

 

おばちゃんは車椅子の生活になりましたが、とっても元気そう。

 

「今年も横浜ローザ観にいくから」と目をキラキラさせて言ってくれました。

 

帰りがけには「夢座の20周年を楽しみにしているからね」といつものおまじない「いいことがありますように」と頭を撫でてくれました。

 

おばちゃんのおまじないで元気いっぱいになれます。

 

ありがとうございます。

 

-------野毛にあった武蔵屋--------------
武蔵屋は1946年に開業した店で看板やメニューはありません。
日本酒「櫻正宗」のコップ酒3杯とつまみ5品を2,200円で提供していました。
開店当時から続く「3杯ルール」が注文の基本になるため、別名「三杯屋」とも呼ばれていたのです。
「飲み過ぎて体をこわしては困る。飲んだらまっすぐ家へお帰りなさい」 これがおばちゃんの口癖でした。

 

ここは武蔵屋三杯屋 1杯目は一日の疲れを癒すため 2杯目は明日への力をつちかって 3杯目は己を陽気に楽しませ ここは武蔵屋三杯屋」

 

 

-----------------------------------------

 

違う日には大和田と一緒におばちゃんを訪ねました。

 

おばちゃんは疲れちゃったようで横になってましたが、

 

「5月には絶対行くから」と何度も言ってくれました。

 

おばちゃん待っててね、観て来てね。

 

9473650169255

 

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

より以前の記事一覧