学問・資格

「真昼の夕焼け」神奈川大学にて

7月24日 神奈川大学の授業の中で「真昼の夕焼け」をパーカッションの三神さんを迎え朗読をしました。

S__63242265


物語のご当地である六角橋近くにあるこの大学に通うみなさんに、【74年前ここで実際に横浜大空襲にあった15歳の少年の実話を語ること】

私たち横浜夢座の伝える「生み出す」ー「育む」ー「人と人がつながる」そんな思いを乗せての朗読でした。

S__63242267

 

S__63242262

学生さんたちの反応は

「ライブ感がいっぱいあって、まさにその戦争の最中に自分たちがいるような気がした」

「戦争なんて考えられない自分たちに、その時の恐怖が伝わってきて考えさせられた」

「今、自分たちは、スマホやネットに囲まれ何不自由なく暮らしている。でも戦争をくぐり抜けて来てくれた父や母や祖父祖母のこと、その時代のことを振り返ってみることが大切と思った」

「楽器と朗読だけのシンプルな組み合わせなのに、役者さんたちの声が時には、悲痛にまた時には楽器のように色々な声で迫って来て、臨場感が溢れて、胸に迫って来た」

など、色々感想を聞かせてくれました。

S__63242263

 

S__63242264

私たちのささやかな種まきが、10代、20代の若者たちの中で芽生えることを願っています。

又、来年1月には本牧小学校で朗読「真昼の夕焼け」を公演致します。

「横浜中の学校を周り伝えたい!」

横浜夢座の大切なメッセージを大人にも是非聞いて頂きたいと思います。

「真昼の夕焼けを聞く会」を作って頂けたら私たちは伺います。

問い合わせは 横浜夢座 045-661-0623 担当 西 までご連絡ください。

大学でお話をさせて頂きました

4月27日は横浜国立大学で5月1日には慶応大学でお話をする機会を頂きました。

横浜国大では最初に私の著書「白い顔の伝説を求めて」を読んでもらい、ニューヨークの映像を交えながらお話させて頂きました。

【横浜国大での風景】

Img_6836
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Img_6846
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
Img_6841
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
Img_6837_2
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
Img_6828
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

慶応大学では『横浜ローザ』にちなんで「戦争の記憶、“戦後”の記憶と演劇」をテーマにした講義ということでお話をさせて頂きました。

【慶応大学での風景】

Img_7058
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
Img_7067
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Img_7063
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
Img_7077
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
Img_7072
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

どちらの大学でも、学生の皆さんが真剣な目をして、頷きながら集中してくれている姿を見て関心の深さを感じました。

戦争だけではなく、ローザのイキザマに感銘を受けたと言ってくれた生徒さんも何人もいてくれました。

質問もたくさんありました。

私の宿題である「日本の十代、二十代に伝えたい」は小さな活動ではあるけれど、小さな輪もみんなでつないでいくと大きな輪になって行くことを忘れずにこれからも活動していけたらいいと思っています。

先生方、生徒の皆様、ありがとうございました