« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

横浜ローザの特別講義を行いました

立教大学砂川ゼミの学生達と
「横浜ローザ」について語り合いました。

この活動を4年前から続けています。

P1170494_1

 

 

 

 

 

 

 

P1170525_1

 

 

 

 

 

 

 

 

P1170503_1

 

 

 

 

 

 

 

 

P1170529_1

 

 

 

 

 

 

 

 

P1170514_1

 

 

 

 

 

 

 

 

質疑応答の時間も設けました。


質問の中には、実際に演劇を見ていただいてから、答えが出るものも…
当日、舞台にてお待ちしております!!

新しい出会いに感謝です。

東京新聞で紹介されました

桜が散る姿は寂しいですが、花びらが風にヒラヒラ舞っていると地面に落ちるまで見つめてしまいます。

先日、東京新聞で、今年の横浜ローザ公演の紹介をしていただきました。

インターネットからも見れるので、是非お読みいただければと思います。

いつも沢山の応援をありがとうございます。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2019041102000232.html 

 

 

武蔵屋のおばちゃんが亡くなられて・・・


武蔵屋の木村喜久代さんが3月31日にお亡くなりになりました。
2012年に夢座公演で「野毛の三杯屋の奇跡」として菊枝さんをモデルに「目に見えない宝物」それは人の絆を大切に思い合う心が溢れる物語になりました。
丁度舞台の期間中におばちゃんがお誕生日を迎えたので舞台にあがってもらってサプライズのお誕生日会をしたこと。
客席には武蔵屋ファンの方がたくさんいらしてくれたこと。
その舞台では「武蔵屋のうた」をうたったこと。
♬ここは武蔵屋三杯屋 1杯目は一日の疲れを癒すため 2杯目は明日への力をつちかって 3杯目は己を陽気に楽しませ ここは武蔵屋三杯屋♬
ふっとした時にこの歌を口ずさんでいる時があります。
昨日は口ずさみながら涙がこぼれてしまいました。
明るい歌だから泣きながら歌っちゃいけないね おばちゃん。。。

おばちゃんは夢座の座員の人前結婚式では牧師さんを勤めて下さり、ふたりの愛を祝い、願ってくれました。
私と会った時には帰り際に頭をなでて「いいことがありますように」とおまじないをしてくれました。

私の宝物であり、心のありかたをいっぱい教えてくれた先輩でもありました。

つい最近のお誕生日に伺った時にはケーキを美味しいと食べてくれ、肉まんも4分の3くらい食べてくれました。

おばちゃんが亡くなったと聞いてすぐに会いに行くと、おばちゃんはとてもとても安らかなきれいなお顔で眠られていました。
おばちゃんお疲れさまでした。 今はゆっくり休んでくださいね。

S__61128799

S__61136901

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »