« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

神奈川新聞で紹介して頂きました

こんにちは

今日で10月も終わり、本格的な秋ですね。maple
私も、公演にむかって本格的な稽古が始まっています。

さて、10月23日に神奈川新聞で「演劇で問う親子愛」として紹介して頂きました。インターネットでも見れるので是非読んで頂けたらと思います。
カナロコ10月23日  ←ここをクリックしてください。

この間のブログでも書かせて頂きました赤い靴のパネルがみなとみらい駅改改札の近くに登場しました!

よかったら顔出しして写真撮って送ってくださいね。

顔出し写真送り先

oowith-dreamoo@outlook.jp

そしてそして、「赤い靴フォーラム 今、母と子の絆を考える」

11月11日 日曜日 11時から12時30分

ランドマークホールにて。

入場無料となっていますので是非ともご参加くださいますようお願い致します。

こちらのお問い合わせは 夢座事務局まで 045-661-0623

待ってまーすheart04

赤い靴の少女の顔出しパネルが出来ました。

S__58392601
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

じゃーん!
赤い靴の少女 母かよの物語の顔出しパネルが出来ました。

10月29日からみなとみらい駅の改札近くに登場しまーす。

みなさんも顔を出してみてください。

そして顔出しパネルの写真を撮って下記のアドレスに送ってくださいませんか?
楽しみにしています。
oowith-dreamoo@outlook.jp

S__58392607
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

S__58392602

S__58392607
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
この絵はイラストレーターのタチバナさんの作品です。
とってもかわいいです。

赤い靴像の前にて

10月14日は「赤い靴」の作曲者 本居長世先生のご命日でした。

赤い靴像に集まって、献花をさせて頂きました。
赤い靴記念文化事業団の松永団長もお越しくださいまして、「赤い靴ジュニアコーラス」の子供達、出演者、そして集まってくださったたくさんの方々と一緒に「赤い靴」「青い目の人形」「七つの子」を大合唱しました。
たまたま公園にいた方も足をとめて一緒に歌ってくれたり、外国人の方も興味津々で歌ってくれたりと参加して頂きました。ありがうございました。
44055637_873778989493593_6752267834
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
43952707_873779022826923_7748325519
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
43952663_873779056160253_6621271903
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
44062899_873779216160237_3030047398
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
来月11月8日〜14日 横浜ランドマークホールで「赤い靴の少女 母かよの物語」を公演します。
11月11日は赤い靴フォーラムも行います。
どうぞいらしてください。

※写真提供 繭子さん ありがとうございます。

10月14日 赤い靴銅像の前でイベントを行います

いつも応援頂いてありがとうございます。

10月14日(日)赤い靴の銅像前にてイベントを行います。

11月公演のお芝居「赤い靴の少女 母 かよの物語」のイベントを企画しました。

日時 10月14日 (日) 13時〜14時
場所 横浜山下公園 赤い靴銅像前

10月14日は童謡「赤い靴」の作曲者である本居長世先生のご命日です。
横浜夢座の仲間が献花をし、先生を偲ぶとともにこの童謡がこれからもずっと歌い継がれていきますようにと願いを込めて赤い靴を歌います。
アコーディオンの伴奏で天国の先生、キミちゃん、カヨさんに歌を届けたいと思っています。

お時間がありましたら是非ご一緒に合唱していただけたら嬉しいです。

Dfdfdd

赤い靴の少女 母かよの物語 公演のお知らせ

横浜夢座十八年目の秋の演目は、童謡百周年を記念して、「赤い靴の少女〜母 かよの物語」です。

note赤い靴 はいてた 女の子
異人さんに つれられて 行っちゃった

横浜の 埠頭から 船に乗って
異人さんに つれられて 行っちゃった

今では 青い目に なっちゃって
異人さんのお国に いるんだろ

赤い靴 見るたび 考える
異人さんに逢うたび 考えるnote

小さい頃、口ずさんだこの歌に秘められた実在の少女「きみちゃん」とお母さんの母子の想いあう心を描きます。

バイオリンの素晴らしい演奏もあり、港・ヨコハマで赤い靴の少女の心に出会いに来てください。

又、公演中の11月11日はお芝居の前に「赤い靴 フォーラム 今、母と子の絆を考える ~北海道地震チャリティー~を行います。

どうぞよろしくお願いします。

【赤い靴の少女 母かよの物語】

1_2

2_2


日 時  2018年11月8日(木)から11月14日(水)

      8日 14時開演

      9日 13時開演 / 18時30分開演

      10日 13時開演 / 18時30分開演

      11日 14時開演

      12日 14時開演

      13日 13時開演 / 18時30分開演

      14日 14時開演

会 場  ランドマークホール(ランドマークプラザ5階)

料 金  一般 前売り6000円 / 当日6500円

      アンダー25 前売り5000円 / 当日5500円

       学生  前売り3000円 / 当日3500円

横浜夢座事務局、ローソン、チケットぴあ、カンフェティにて

チケット絶賛発売中です!!

お申込み・お問合せは、横浜夢座事務局045-661-0623まで

お願い致します。

チラシの詳細は下記のpdfでご覧頂けます。

「1.pdf」をダウンロード

「2.pdf」をダウンロード

【赤い靴フォーラム】

3

今、母と子の絆を考える

日 時 2018年11月11日(日) 11時〜12時半

会 場 ランドマークホール

料 金 無料

※ロビーにて募金を実施させて頂きます。

「f.pdf」をダウンロード

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »