« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

「ハマの弥太っぺ」 のご案内

今年もあと10日ほどになってしまいました。

さて、本日このブログを借りて息子・悠太が出演させて頂くお芝居「ハマの弥太っぺ」を紹介させてください。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 Photo

----------------------------

Image1
-------------------------------

theater045syndicateアトリエ公演『ハマの弥太っぺ』

原作/長谷川伸  作/佃典彦  演出/中山朋文

〜あらすじ〜
潮風に蝕まれた無人駅の待合室、荒波の音が遠くで聞こえる。
やって来たのは若い娘を連れた中年女。

追って来たのはハマの弥太っぺ・・
中年女に盗まれた命よりも大事な宝モノ。

取り返すために追って来たハマの弥太っぺ・・・
そこに現る一つの人影。人影狙うは弥太っぺの命。
ドンパチ始まる待合室、血しぶき吹いたはハマの弥太っぺ・・・
命落としたのは人影の方・・・中年女には流れ弾・・・
盗んだモノを返して最期の頼みの中年女・・・

「この娘をある人の元に連れて行っておくれ」

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

【出演】
今井勝法
大和田悠太(アクトレインクラブ)
吉村公佑(劇団B級遊撃隊)
碓井将仁(劇団レトロノート)
増井友紀子
川村美喜(劇団水中ランナー/Hito YasuMi)
矢萩春菜(オスカープロモーション)

寺十吾(tsumazuki no ishi)
大西一郎(ネオゼネレイター・プロジェクト)

【日時】2018年1月12日(金)〜15日(月)
12(金)            19:30
13(土) 14:00/19:30
14(日) 14:00/19:30
15(月)            19:30

【チケット】
一般 3000円
学生 2500円(学生証をご提示ください)
日時指定・全席自由

◼️横浜ベイサイドスタジオ(京急線神奈川新町駅より徒歩1分 /中山

 JR京浜東北線東神奈川駅より徒歩11分  観音ビル2F)

チケットは フレンズクラブ 岡安まで

          090-9649-3166
        fax  044-544-6243

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

演出の中山さんは、夢座の公演や語り芝居の時にいつもお世話になっています。
又、横浜ローザの演出の大西さんも出演するようです。

 

どうぞ、お時間がありましたら劇場に足を運んでいただけたらと願っています。

 

ヨコハマメリー中村監督とのトークショー

ヨコハマメリーの中村監督が出版された本のセレモニーに森日出夫さんとご一緒に参加致しました。
ヨコハマメリーを語るトークショーです。

20171210_130220_previewjpeg
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

20171210_120926_previewjpeg
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
第1回目はルミネ店の有隣堂にて、
第2回目は伊勢佐木町の有隣堂本店の特設会場にて行われました。

私も「白い顔の伝説を求めて」と「横浜ローザの記念パンフレット」をサイン会の時に紹介、販売をさせて頂きました。

Img_8306
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Img_8317
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

たくさんの方がメリーさんにとても興味を持っていらして、質問を受けるたびに、監督と森さんと私の「メリーさんの思い出」が蘇ってきました。
本当に忘れてはならない人を思い起こす良き時間を頂きました。

私の本も10年前に書いたもので、それ以降を書き加えて出版したいなあと思っています。

Img_8335
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

横浜ローザの上演も23年目となります。
25周年ももうすぐだと思うといろいろな夢が私の中で又膨らみ始めています。

来年の横浜ローザは生演奏のあった「ニューヨークバージョン」から以前のように私ひとりの舞台になります。
でも、以前の公演に戻るのではなく又「新しいバージョン」で観て頂けるよう作り上げていきます。

来年の横浜炉ローザは8月11日〜15日までと決まりました。
横浜赤レンガ倉庫です。

どんな舞台にしようかとワクワクheart04しながら作りますのでお楽しみにしていてください。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »