« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

忠太郎地蔵尊の法要が行われました

7月24日、滋賀県の番場にある蓮華寺で長谷川伸先生が昭和33年に造られた忠太郎地蔵尊の法要が行われました。
忠太郎地蔵尊は長谷川伸先生の戯曲「瞼の母」の主人公である忠太郎にちなんで建てられました。

6c669543cb8b44ad98937f194efce659_2
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

私のライフワークでもある「長谷川伸の世界」のご縁で数年前からこちらに参拝させて頂いております。
この地蔵尊の台座には「親をたづねる子には親を、子をたづねる親には子をめぐりあわせ給え」という長谷川先生の願いが刻まれています。
親が子を、子が親にてをかける世の中で、人の心の大切さを伝えている地蔵尊に手を合わせて参りました。

S__29917208
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

写真は長谷川先生の写真を持って。
新鷹会の鳴海先生と。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

S__29917209
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

そして、
丁度祇園祭だったので京都に寄ってみました。

S__29884448
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

蓮の花、早朝に見た大賀蓮です。
とってもきれいでした。

S__29884453
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

S__29884459

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

夢座セミナー

「演劇を日常の中へ」

6年前から横浜夢座の活動の一つとして始めた「夢座セミナー」は日頃夢座のお芝居を観て下さる皆様に、演劇の素晴らしさと、人との関係をもっとスムーズに、人同士が優しく触れ合えるようにという思うから始まりました。

私と文学座の松井工さん、伊藤はるかさん、オフサイド、フレンズクラブ、夢座実行委員会の力を結集させて活動しています。

そして今では、サンハートさんとの提携で回を重ねてまいりました。

今年はそのセミナーから数名が1月に公演した「風の吹く街 野毛坂ダウンタウンストーリー」に出演してくれました。

今年のセミナーでは「地元で取材を重ね、自分たちで物語を作り発表する」という夢座の公演でいつも行っているスタイルを実際にやってみたのですが、その中にはショートプログラムですが私がやってみたいと思える作品もありました。

S__15507458
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

皆さんとても輝いてそれぞれの個性が光る素晴らしいセミナー発表会でした。

次回は是非皆様も参加してみませんか?

とっても楽しくやっているので是非ご一緒に演劇の世界にちょっとだけでも触れてみませんか?

それからー

私は23日に京都に入り山折先生にお会いしました。

7月25日発売の女性自身8月8日号に、山折哲雄先生との対談が掲載されていますので読んで頂けたら嬉しいです。

暑い日が続いています。体力が奪われるこの時期、皆さまご自愛くださいね。

7月25日発売の女性自身に対談が載ります

〇管理人からのお知らせです〇

いつも五大路子ブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は管理人からのお知らせになります。

61uy5nozul

7月25日発売の女性自身8月8日号に五大路子と山折哲雄さんの対談が載っております。

1冊400円です。

武蔵屋のおばちゃんのお誕生日でした

野毛にあった武蔵屋さんのおばちゃんが95歳になりました。

中華街でお誕生日パーティに40人もの人たちが集まりました。

武蔵屋がなくなってもみんなの心の中には「今も生きてるんだなぁ」としみじみ感じるおばちゃんを慕うたくさんの人の温かな集まりでした。

太田和彦さんの下、武蔵家の作家の小松與志子さん

Img_9699
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そしておばちゃんに以前結婚式を挙げてもらった夢座の判美奈子さんと高橋和久さん、福田麻恵さんは子供を連れて参加しました。

Img_9583
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9625
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
サプライズでは私がが武蔵屋のおばちゃんに分して以前に公演した「第10回公演 野毛武蔵屋―三杯の奇跡」のラストシーンを演じて

Img_9594
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9656
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9643
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9660
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9642
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

みんなで野毛武蔵家の歌を大合唱しました。

♪ここは武蔵屋 ここは武蔵屋3杯屋~
1杯目は一日の疲れを癒すため
2杯目は明日への力を培って
3杯目は己を陽気に人を楽しませ
ここは武蔵屋3杯屋~♪

Img_9590
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9676
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9692
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9686
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_9755
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

全員が大合唱で武蔵屋はいつまでもみんなの心にあるのだと思うと嬉しくなりました。

当時働いていた博くんと一樹くんも来てくれ桜正宗を美味しくいただく本当に心温まる楽しい一夜でした。

夢座倶楽部のパーティ

先日、半年に一度行われる夢座倶楽部のパーティがありました。

今回のゲストは横浜ローザを観に来てくれたgoodeisさんでした。

テミヤン作曲、私が作詞をした「ハマのバラ」と「私の中の海」、「HARUNE」を歌ってくれました。

それから彼らのバイオリンと共に詩人である茨木のり子さんの「わたしが一番きれいだったとき」と谷川俊太郎の「生きる」を朗読をさせて頂きました。

私の母は今年91歳、一番美しかった時に終戦を迎えました。

母の生きて来た道とメリーさんが生きて来た道を思いながらの朗読でした。

S__4792337
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

S__4792339
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

そのほかにも愛燦々、時代、を歌ってくれて、最後はみんなで肩を組んで「見上げてごらん夜の星を」を歌いました。

S__4792341
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

S__4792343
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

☆goodeisさんはBS朝日「新日本風景遺産」のテーマソング『HARUNE』を歌っていますので機会があったら是非聞いてみて下さいね。

又、7月6日の神奈川新聞「照明灯」に「横浜ローザは茨木のり子さんが詠んだ心の叫びに重なる気がする」と紹介されました。
機会があれば読んでくださいね。

S__4792344
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

急激に暑くなり熱中症になりやすい季節です。
どうぞ皆様体に気をつけてお過ごしください。
私もいつも水と日傘を持ち歩くように気をつけていまーすsun

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »