« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

山崎ハコさんのライブ

6月24日 鎌倉の歐林洞に行ってきました。

山崎ハコさんのライブです。
ハコさんは、毎年必ず横浜ローザを観に来てくれ、いつも私を励ましてくれる大切な友人です。

北鎌倉から歩いたのですが、夕方に近い時間になっても車は渋滞しているし、人もたくさん。
紫陽花寺と呼ばれる明月院に行かれる方たちが多いようです。
いろんなお寺やお店を横目で見ながら、以前大変お世話になったお寺を懐かしく思い歩きました。

Img_0244jpg
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ライブでは、昨夜の男を歌ってくれました。
まるでメリーさんの魂がハコさんとひとつになったような感覚になり、今までも何度も歌ってくれた中で一番よかったと思います。

他にも有名な「百万本のバラ」はハコさんが詩を書いたそうで、情景が目の浮かぶようでした。

ハコさんの楽屋にご挨拶に行った時「昨夜の男すごくよかった〜」と言うととても喜んでくれて二人で抱き合ってしまいました。

Img_0258jpg
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Img_0255jpg
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ライブのあとは紅茶とケーキを頂きました。

帰りも北鎌倉で静かな住宅地にあるお店をみつけました。
昭和8年に建てられた古い民家で、以前は松竹の俳優さんや女優さんが使われていたそうです。

Img_0266jpg
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

時間を作って、又北鎌倉で降りてお寺を巡ってみたいと思いました。

早稲田大学エクステンションセンター 講座のお知らせ

〇管理人からのお知らせです〇

早稲田大学エクステンションセンターで羽鳥高英新潟大学教授による「新国劇の名優達」という講義が開催されます。

曜日 月曜日

時間 10時40分〜12時10分

日程  全7回

     7月10日〜9月4日

     (7/10 7/24 7/31 8/7 8/21 8/28 9/4)

定員 30名

会員価格 20412円

ビジター価格 23473円

講師である羽鳥高英さんは、夢座を応援してくれている方です。

この講座は一般向けですのでどなたでも受講できます。

◎ 8/28は五大路子が紹介されることになりました。

詳細は以下サイトにて。

https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/39623/

※お申し込みは夢座は関係ありませんので、上記のサイトからお申込みください。

※尚、1回のみでも価格は同じとのことです。

「ミュシャの女神」と横浜ローザ

横浜ローザの舞台の上に「ミュシャの女神」の絵が舞台装置としてずっと飾られているのですがお気づきでしたでしょうか?

「ミュシャの女神」の絵は、GMビルのメリーさんの立つ螺旋階段の横に本当にあったステンドグラスを象徴的に置いていてずっと私を見つめてくれています。

そのミュシャ展が6月5日まで国立新美術館で開催されていて、つまりは横浜ローザ公演中も開催されていて・・・
開催されてると知ってもうドキドキが止まらなくなりドキドキしながら国立新美術館に行ってきました。

ミュシャはチェコに戻り故郷で迫害された人々を描き、戦争を描き、その絵の中の人々の眼差しが、80年の時代を超え、今を生きる人たちに問いかけています。
その「ミュシャの女神」の絵が21年間、ローザの傍らで見守るように見つめていてくれたのかと思うと不思議な思いと感動で胸がいっぱいになりました。

ミュシャ展ではひとつひとつの絵の前で体が動かなくなりました。
チェコで迫害に会い、戦の中でじっとこちらを見据える一人の女性の見開いた眼は衝撃的でした!
「戦争はいけない!」という警告を告げるその眼差しに胸が震えました。
このメッセージを絵として描いたミュシャの女神像がローザの芝居を舞台の上からずっと見守っていてくれていることに縁以上のものを感じずにはいられませんでした。

初演は45分だった上演時間が、舞台を通じて伝えたいことがたくさん生まれてきて今では2時間になりました。
これからも時代が進むと共に伝えていきたいことが増えていくのかな・・思う2017年6月の朝です。
横浜ローザに完結はありません。時代と共に生きていく「横浜ローザ」であるために。

今年の公演には大好きな加藤登紀子さん、山崎ハコさん、黒岩祐治神奈川県知事も観劇にいらして頂きました。
加藤登紀子さんは、「何度も泣いたわ お疲れ様」と抱きしめてくれました。
山崎ハコさんは毎年いらしてくれて熱いエールを頂いています。
鶴見の総持寺の皆様もいらしてくださいました。
Goodiesの皆さん若いグループですが感激してくれて本当にうらしかったです!公演のあとに若い人から見たこの芝居の感想も聞かせてくれました。

Img_8807_2
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Img_8930_2
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Img_8139_2
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Img_8819_2
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

18870841_1091459184319710_1044903_4
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

18835413_1091459234319705_748098620
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

「ローザは平和へのメッセンジャー」と言ってくれた人がいました。
とても嬉しい言葉でした。

横浜ローザ公演を終えて

5月30日 横浜ローザの公演が終了致しました。

たくさんの方に横浜赤レンガ倉庫に足を運んでいただいて心より感謝しております。

芝居の最後にローザが会場を歩くのですが、たくさんの拍手と「ローザ」と呼んで下さる声が届いて実は泣きながら歩いていました。
来年は又8月に赤レンガ倉庫で上演する予定です。
ニューヨークバージョンは今年が最後ということで、来年はまた違った演出での横浜ローザをお届けしたいと思っています。

Img_7997

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_8099
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


今年は昨年に引き続き、「若い人たちに伝えたい」その思いで今年は立教大学、横浜国大、慶応大学、関東学院大学で学生と戦争をテーマに話をさせてもらい、意見交換をしました。
そして、昨年交流した高校生が、大学一年生となって舞台を見にきてくれました!
感想を聞きながら“繋がっている、ローザの命の伝言”を感じることが出来ました。

ずっと問いかけ続けてきた「昭和を生き戦争に翻弄されても立ち上がり、生きた彼女から受けた問いかけ」
ーあなた私たちの生きた時代をどう思うの?ー
その答えを探して、21年が経ちました。まだ答えはわかりません。

これからも若い人たちに伝え続けていきたい。問いかけていきたい。
この身体と心を燃やして伝えていきたい、いかなければ!と強く思った公演でした。

Img_8628
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_8619
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_8798
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_8799
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

皆様から見て今年の横浜ローザはいかがでしたか?
是非ご感想、ご意見をお聞かせください。
このブログに感想を書いて頂けたら嬉しいです。それが私の新たな一歩の大きな力になります。

2018年の横浜ローザに向かって歩き始めます。
ありがとうございました。

Img_8787

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
Img_8605
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »