« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

テレビ出演のお知らせです。(テレビ神奈川)

tvテレビ出演のお知らせです。

flairテレビ神奈川(tvk) 

flair3月28日月曜日 21時~21時30分

  • 「佐藤しのぶ 出逢いのハーモニー~第2幕 アマービレ 愛らしく」 リクエストに応えるアンコール放送です。
  • お時間がありましたら是非ご覧くださいね。

    ~ ご報告 ~

    3月12日 スタッフ、キャスト、劇場の方の必死の努力で「ジャンジャン花月園」の舞台が行われました。

    交通機関も大変な中、なんと三分の二の方がいらして下さいました。

    中には、車いすの方も2名おられました。

    鶴見での公演をとても楽しみに待っていて下さった方がたくさんおられたことに感謝するとともに、いらして頂いた皆様、本当にありがとうございました。

    「地震の後、皆で力を合わせ負けずに希望に向かってゆく姿を描いた」今回の作品を上演し、終演後募金箱を用意し、募りました。

    お客様と出演者の義援金は90,302円となり、神奈川新聞厚生文化事業団を通して3月17日にお送りさせて頂きましたことをここにご報告させて頂きます。

    地震が続く日が続いていますが、花は美しく咲いています。

    優しく、けなげな花に「強さ」を感じました。

    がんばっていきましょう!

    今、私たちに出来ること、小さなことでも動いていきたいと思います。

    P1000693 

    P1000691

    近況です

    皆様 地震は大丈夫でしたか? 心配しています。

    私の方は大丈夫です。

    北海道のHさん 愛媛のみーさん 又沖縄の方からもご心配のメールを頂きありがとうございました。

    3月11日はまさに舞台稽古中。

    1幕の終わりあたり大きな揺れが始まり電気がぱっと消え天井の照明器具と大道具が右に左に大きく、激しく揺れ始めとても立っていられず客席の真ん中に全員集まり震えておりました。

    その地震の中、斉藤美枝さんがが皆を心配して訪ねて来てくれ、涙があふれました。

    電車もストップ、電気もストップの中、総持寺の屋根の上に沈んでゆく夕日の後にやってくる闇を考えると不安でいっぱいでした。

    被災された多くの方を思うと胸がいっぱいです。

    この度の地震でお亡くなりになられた方の御冥福をお祈りいたします。
    また被害に遭われた方のお見舞いを申し上げます。

    生きていることの大切さと感謝を感じております。

    P1000684

    サルビアホール開館式典

    shine5日、鶴見のサルビアホールの開館式典が行われました。

    私はサルビアにちなんだ詩の朗読をして、「開花宣言」をさせて頂きました。

    P1000668

    ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

    shine8日からホール入り、今日9日は公開稽古とトークショーでした。

    本番まであと2日となりました。

    ワクワクheart02ドキドキheart04 

    いつも応援ありがとうございます。 がんばります。happy01

    二度とない人生だから

    横浜では今、雪が降っています。三寒四温といいますが、季節の変わり目は体調も崩しやすくなりますので気をつけてくださいね。

    さて、今日は、「役者体験セミナー」のことを書いた先日のブログでも紹介させて頂いた坂村真民さんの「二度とない人生だから」を載せようと思いました。

    是非ゆっくりと読んでみてください。

    何かを感じてもらえたらとても嬉しいです。

    :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

    二度とない人生だから    坂村真民

    二度とない人生だから
    一輪の花にも
    無限の愛を
    そそいでゆこう
    一羽の鳥の声にも
    無心の耳を
    かたむけてゆこう

    二度とない人生だから
    一匹のこおろぎでも
    ふみころさないように
    こころしてゆこう
    どんなにか
    よろこぶだろう

    二度とない人生だから
    一ぺんでも多く
    便りをしよう
    返事は必ず
    書くことにしよう

    二度とない人生だから
    まず一番身近な者たちに
    できるだけのことをしよう
    貧しいけれど
    こころ豊かに接してゆこう

    二度とない人生だから
    つゆくさのつゆにも
    めぐりあいのふしぎを思い
    足をとどめてみつめてゆこう

    二度とない人生だから
    のぼる日しづむ日
    まるい月かけてゆく月
    四季それぞれの
    星々の光にふれて
    わがこころを
    あらいきよめてゆこう豊かに接してゆこう

    二度とない人生だから
    つゆくさのつゆにも
    めぐりあいのふしぎを思い
    足をとどめてみつめてゆこう

    二度とない人生だから
    のぼる日しづむ日
    まるい月かけてゆく月
    四季それぞれの
    星々の光にふれて
    わがこころを
    あらいきよめてゆこう

    「お芝居体験セミナー」を終えて

    こんばんわmoon3

    夢座主催の「お芝居体験セミナー」も終わり、雛祭りも終わり、今は3月12日の鶴見サルビアホールでの「ジャンジャン花月園」の稽古に頑張っています。up

    「お芝居体験セミナー」は参加された皆さんには本当に喜んで頂くことが出来ました。

    私の好きな詩、坂村真民の作品「二度とない人生だから」の群読というものを皆さんにチャレンジして頂きましたが心を合わせ素晴らしい群読になりびっくりしました。

    寝にょろ(野口体操)は私が16歳のときに出会い、心と体の解放を教えて頂き“何かを自分から発信すること”を知り今の私の活動の源になっているそのことをお伝えしたくてセミナーに盛り込みました。

    エチュードは、同じテーマでありながら即席で組んだ二人組、三人組が即興劇を演じるのですが、笑いあり、感動ありで、観ていて「なるほどなあ」と思えるところもたくさんありました。

    少しでも演劇を通して人と関わることの大切さ、自分を決めつけずもっともっと可能性があり、素敵な自分を見つけて頂きたく夢座セミナーを企画しました。

    diamond“日常の中に演劇を”diamond

    そして、それを夢座のお芝居を観て共に感じて頂けたらと思います。

    夢座のお芝居にいつも出て下さっている松井さんもこの企画に賛同して夢座のために快く講師を引き受けて下さりとてもいい楽しい講座になり嬉しく思っています。

    懇親会では5月に夢座の稽古見学、夏ごろ又セミナーで再会!をみんなで誓いあいました。

    Dscf186750_3

    Dscf18695_3

    Dscf18835_3

    Dscf18925_3

    Dscf189350_3

    Dscf195450_3

    « 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »