早稲田大学エクステンションセンター 講座のお知らせ

〇管理人からのお知らせです〇

早稲田大学エクステンションセンターで羽鳥高英新潟大学教授による「新国劇の名優達」という講義が開催されます。

曜日 月曜日

時間 10時40分〜12時10分

日程  全7回

     7月10日〜9月4日

     (7/10 7/24 7/31 8/7 8/21 8/28 9/4)

定員 30名

会員価格 20412円

ビジター価格 23473円

講師である羽鳥高英さんは、夢座を応援してくれている方です。

この講座は一般向けですのでどなたでも受講できます。

◎ 8/28は五大路子が紹介されることになりました。

詳細は以下サイトにて。

https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/39623/

※お申し込みは夢座は関係ありませんので、上記のサイトからお申込みください。

※尚、1回のみでも価格は同じとのことです。

「ミュシャの女神」と横浜ローザ

横浜ローザの舞台の上に「ミュシャの女神」の絵が舞台装置としてずっと飾られているのですがお気づきでしたでしょうか?

「ミュシャの女神」の絵は、GMビルのメリーさんの立つ螺旋階段の横に本当にあったステンドグラスを象徴的に置いていてずっと私を見つめてくれています。

そのミュシャ展が6月5日まで国立新美術館で開催されていて、つまりは横浜ローザ公演中も開催されていて・・・
開催されてると知ってもうドキドキが止まらなくなりドキドキしながら国立新美術館に行ってきました。

ミュシャはチェコに戻り故郷で迫害された人々を描き、戦争を描き、その絵の中の人々の眼差しが、80年の時代を超え、今を生きる人たちに問いかけています。
その「ミュシャの女神」の絵が21年間、ローザの傍らで見守るように見つめていてくれたのかと思うと不思議な思いと感動で胸がいっぱいになりました。

ミュシャ展ではひとつひとつの絵の前で体が動かなくなりました。
チェコで迫害に会い、戦の中でじっとこちらを見据える一人の女性の見開いた眼は衝撃的でした!
「戦争はいけない!」という警告を告げるその眼差しに胸が震えました。
このメッセージを絵として描いたミュシャの女神像がローザの芝居を舞台の上からずっと見守っていてくれていることに縁以上のものを感じずにはいられませんでした。

初演は45分だった上演時間が、舞台を通じて伝えたいことがたくさん生まれてきて今では2時間になりました。
これからも時代が進むと共に伝えていきたいことが増えていくのかな・・思う2017年6月の朝です。
横浜ローザに完結はありません。時代と共に生きていく「横浜ローザ」であるために。

今年の公演には大好きな加藤登紀子さん、山崎ハコさん、黒岩祐治神奈川県知事も観劇にいらして頂きました。
加藤登紀子さんは、「何度も泣いたわ お疲れ様」と抱きしめてくれました。
山崎ハコさんは毎年いらしてくれて熱いエールを頂いています。
鶴見の総持寺の皆様もいらしてくださいました。
Goodiesの皆さん若いグループですが感激してくれて本当にうらしかったです!公演のあとに若い人から見たこの芝居の感想も聞かせてくれました。

Img_8807_2
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Img_8930_2
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Img_8139_2
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Img_8819_2
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

18870841_1091459184319710_1044903_4
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

18835413_1091459234319705_748098620
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

「ローザは平和へのメッセンジャー」と言ってくれた人がいました。
とても嬉しい言葉でした。

横浜ローザ公演を終えて

5月30日 横浜ローザの公演が終了致しました。

たくさんの方に横浜赤レンガ倉庫に足を運んでいただいて心より感謝しております。

芝居の最後にローザが会場を歩くのですが、たくさんの拍手と「ローザ」と呼んで下さる声が届いて実は泣きながら歩いていました。
来年は又8月に赤レンガ倉庫で上演する予定です。
ニューヨークバージョンは今年が最後ということで、来年はまた違った演出での横浜ローザをお届けしたいと思っています。

Img_7997

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_8099
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


今年は昨年に引き続き、「若い人たちに伝えたい」その思いで今年は立教大学、横浜国大、慶応大学、関東学院大学で学生と戦争をテーマに話をさせてもらい、意見交換をしました。
そして、昨年交流した高校生が、大学一年生となって舞台を見にきてくれました!
感想を聞きながら“繋がっている、ローザの命の伝言”を感じることが出来ました。

ずっと問いかけ続けてきた「昭和を生き戦争に翻弄されても立ち上がり、生きた彼女から受けた問いかけ」
ーあなた私たちの生きた時代をどう思うの?ー
その答えを探して、21年が経ちました。まだ答えはわかりません。

これからも若い人たちに伝え続けていきたい。問いかけていきたい。
この身体と心を燃やして伝えていきたい、いかなければ!と強く思った公演でした。

Img_8628
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_8619
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_8798
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_8799
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

皆様から見て今年の横浜ローザはいかがでしたか?
是非ご感想、ご意見をお聞かせください。
このブログに感想を書いて頂けたら嬉しいです。それが私の新たな一歩の大きな力になります。

2018年の横浜ローザに向かって歩き始めます。
ありがとうございました。

Img_8787

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
Img_8605
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

横浜ローザの公演中です

5月26日に初日を迎えました。

本日は3日目の公演となります。

今回、会場では公文書館で調べた実際の横浜の街娼たちに聞き取り調査した資料をパネルで展示しています。

公文書館でインタビューした資料の内容と昨年赤レンガ倉庫で開催された『横浜ローザ20周年記念 チャリティーコンサート 響け!ローザへの思い』のコンサートの模様を会場内に流しています。

6189
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

6190
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

6192
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

6196

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

街娼たちのインタビューのパネルは是非ご覧頂けたらと思っています。


ローザ公演4日目の明日29日は横浜大空襲の日です。

当日券のご用意もありますので、お時間がありましたら是非赤レンガ倉庫に足をお運びください。

お問い合わせは 045-661-0623  夢座事務局まで。

稽古風景と新聞で紹介されるお知らせ

横浜ローザの公演まであと半月となってきました。

稽古もいよいよ本格的な稽古になり、本番さながら頑張っています。

Img_7120
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
Img_7125
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

Img_7157
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

Img_7247
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

Img_7249
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

2003年5月に横浜赤レンガ倉庫で横浜ローザのポスターの写真を撮影して8月に初めて赤レンガ倉庫で公演をしたことを5月の風に吹かれながら思い出していました。

静かな少し暗い廊下を歩く足音がコツコツと響いていたこと。

森日出夫さんの切るシャッターの音。

ガラスに映るローザの姿。

初心を思い出しながらニューヨークバージョン最後の横浜ローザに向かっていきます。

ひとりでも多くの方に、若い方には特に観て頂きたいと願っております。

Rosa2006posjpg
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

横浜ローザの記事が新聞に掲載されることになりました。

・14日(日)毎日新聞

・16日(火)東京新聞

機会があれば読んで頂けると嬉しいです。

管理人から横浜ローザのご案内【再掲+26日情報】

〇管理人からのお知らせです。

いつも、五大路子を応援してくださってありがとうございます。

横浜ローザ公演が近づいてきました。

現在、初日の26日(18時半開場 19時開演)ではまだいいお席がありますのでお薦めです。

又、28日と千秋楽30日も少し余裕がございます。

良い席からなくなって行きますのでお早めにお求めくださいませ。

1488096987
このヨコハマという街の、

    記憶の海に眠る

   あの場所へ、

   もう一度…

今年の横浜ローザは5月公演となります。

5月26日(金)〜5月30日(火)

5月26日は18時半開場 19時開演

27日〜30日は 13時半開場 14時開演となります。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール

一般前売5000円(当日5500円)

    学生前売3000円(当日3500円)

※全席指定 

※未就学児童入場不可

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

[お問合せ・ご連絡先]

横浜夢座事務局 〒220-6218 

    横浜市西区みなとみらい2-3-5クイーンズタワーC 18階株式会社オフサイド内 

    担当:田川・西

TEL: 045-661-0623 

FAX: 045-661-0604

「真昼の夕焼け」の朗読を小学生に聞いてもらいました

4月28日杉田劇場で「真昼の夕焼け」の朗読をしました。

杉田劇場には洋光台第二小学校の4年生、5年生、6年生が集まってくれました。

「戦争」というものを子供たちはどんなことと思っているのか?

本やテレビからしか知ることはなく、「違う国のこと」「遠い昔のこと」としか受け止めていないのではないか?と思ったりしてしました。

これは違う国の話ではないのです。

遠い昔のことでもないのです。

通じるかな・・ちゃんと心に大切なメッセージを届けることが出来るかな・・と思いながら朗読を始めました。

朗読が始まると、小学生たちの目が一斉に集まるのを感じます。

あっという間の時間でした。

Img_6969
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

Img_6937
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

Img_6874
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

Img_6875
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

朗読のあとに、質問を受けたり、感想を聞かせてもらったりしました。

「怖い」

「武器武器と言わず、話し合いで決めればいいのに」

「今まで思っていたよりずっと怖いことだと思ってた。絶対に戦争はおこしてはいけない」

「今を一生懸命生きようと思った」

とたくさんの言葉が返って来ました。

未来を作っていく子供たちのために「大人が出来ることはどんなことなのか」を私はもっと考えたい。

子供たちには、戦争は怖い、悲惨なものだということを忘れずに大人になってくれたらと願います。

「戦争は昔々の物語」と本当に言えるような世界になることを祈りながら朗読会を終えました。

ご協力頂きました関係各位にもこのような活動が出来ましたことを心からお礼申し上げます。

ありがとうございます。

大学でお話をさせて頂きました

4月27日は横浜国立大学で5月1日には慶応大学でお話をする機会を頂きました。

横浜国大では最初に私の著書「白い顔の伝説を求めて」を読んでもらい、ニューヨークの映像を交えながらお話させて頂きました。

【横浜国大での風景】

Img_6836
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Img_6846
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
Img_6841
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
Img_6837_2
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
Img_6828
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

慶応大学では『横浜ローザ』にちなんで「戦争の記憶、“戦後”の記憶と演劇」をテーマにした講義ということでお話をさせて頂きました。

【慶応大学での風景】

Img_7058
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
Img_7067
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Img_7063
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
Img_7077
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
Img_7072
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

どちらの大学でも、学生の皆さんが真剣な目をして、頷きながら集中してくれている姿を見て関心の深さを感じました。

戦争だけではなく、ローザのイキザマに感銘を受けたと言ってくれた生徒さんも何人もいてくれました。

質問もたくさんありました。

私の宿題である「日本の十代、二十代に伝えたい」は小さな活動ではあるけれど、小さな輪もみんなでつないでいくと大きな輪になって行くことを忘れずにこれからも活動していけたらいいと思っています。

先生方、生徒の皆様、ありがとうございましたshine

横浜ローザの稽古が始まりました

ご無沙汰してしまいました。
4月も後半になり、いよいよ横浜ローザの稽古が始まりました。

今年の横浜ローザは横浜大空襲の5月29日を挟んだ5月26日〜5月30日までの公演となります。

ニューヨークバージョンは今年で最後として、来年は又新たな「横浜ローザ」に挑戦していく予定ですので、まだニューヨークバージョンをご覧になられていない方は是非に足をお運び頂けたらと思っています。

5月の気持ちのいい季節に是非横浜赤レンガ倉庫へ2017年のローザに会いにいらしてください。お待ちしております。

----------------------------------

そして、今年も是非若い方に観て頂きたくて、4月27日は横浜国大ゼミに伺ってお話をさせて頂きます。

翌日28日は杉田劇場で200名の小学生に横浜大空襲の実話を夢座メンバーとピアノによる「真昼の夕焼け」の朗読を致します。

5月1日は慶応大学の学生たちにお話をさせて頂き、

5月11日は立教大学のゼミの皆さんと映像を入れて戦争のこと、戦後のこと、ローザのことについてのディスカッションを予定しています。

ニューヨーク公演からの宿題である「日本の十代、二十代に伝えたい」の思いを今年ももっともっと多くの方に伝えたくて活動を始めました。

1か月後の今日は横浜赤レンガ倉庫の舞台の上で私はローザとして皆様とお会い致します。

稽古頑張ります!

学生たちとの交流も意義のあるものになるように頑張ります!

-----------------------------------

Img_7577
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Img_7600

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Img_7732
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

【写真は2016年 小林富夫氏撮影】

2017年「横浜ローザ」公演のご案内

〇管理人からのお知らせです。

いつも、五大路子を応援してくださってありがとうございます。

横浜ローザのご案内をいたします。

1488096987
このヨコハマという街の、

    記憶の海に眠る

   あの場所へ、

   もう一度…

今年の横浜ローザは5月公演となります。

5月26日(金)〜5月30日(火)

5月26日は18時半開場 19時開演

27日〜30日は 13時半開場 14時開演となります。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール

一般前売5000円(当日5500円)

    学生前売3000円(当日3500円)

※全席指定 

※未就学児童入場不可

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

[お問合せ・ご連絡先]

横浜夢座事務局 〒220-6218 

    横浜市西区みなとみらい2-3-5クイーンズタワーC 18階株式会社オフサイド内 

    担当:田川・西

TEL: 045-661-0623 

FAX: 045-661-0604

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

企画・出演:五大路子

    作:杉山義法

    構成・演出:大西一郎

スペシャルゲスト:杉山葉子(フルート)

    音楽:坂本弘道、栗木健

    主催:一般社団法人横浜夢座

    共催:横浜赤レンガ倉庫1号館

    (公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

«「風の吹く街ー野毛坂ダウンタウンストーリー」放送間近です